PADIオープン・ウォーター・ダイバー ダイビングライセンス取得

PADIオープン・ウォーター・ダイバー

PADIオープン・ウォーター・ダイバー

ダイビングを趣味として本格的にやってみたい方はこちらから!

料金 48,000円
※レンタル器材、申請料、保険料、消費税込み
※教材費は別途申し受けます
所要時間 2.5日〜3日間

PADIオープン・ウォーター・ダイバー ライセンスカード

「ダイビングの講習を受けたい」「趣味として本格的に始めてみたい」という方におすすめなのが、PADIオープン・ウォーター・ダイバーです。講習終了後は「Cカード」が発行され、ダイビングに必要な知識とスキルが身についたと認定されます。経験の範囲内で、インストラクターなどがいなくても、バディと一緒に世界中の海でダイビングを楽しむことができるようになります。

この講習終了すると

  • 自分たちでダイビングの計画を立てて、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむことができます
  • コンディションの良い海で引率をつけずにダイビングができます
  • ダイビング器材の購入や器材のレンタルサービスを受けることができます
  • PADIアドベンチャー・ダイバー、PADIスペシャルティ・ダイバーの講習へ参加が可能になります

講習の流れ

1日目【半日(午前か午後)または、終日】

■学科講習(クラスルーム)

*浅場の海でのスキル練習に先立ち実施することもあります。

オープン・ウォーター・ダイバー・コースでは5章までが、学習の範囲となっているので、事前に予習をお勧めいたします。 (申込手続き完了後、教材を発送させて頂きます) 第5章まで確認を終えたら、最後に50問の4択クイズで担当インストラクターから確認があります。

シュノーケルについてや注意点など簡単な説明

■浅場の海またはプールでのスキル練習(限定水域ダイブ)

器材を着け、背が立つぐらいの水辺に入ったら、まずは水中での呼吸の練習!! インストラクターは、それぞれのスキルについてデモンストレーションを見せ、見た通りにスキルを実践。 万一、1回で上手くできなくても大丈夫。少人数制なので、達成できるまでマイペースで繰り返し練習が可能です。 浅場のスキル練習は、5セクションで修了。

シュノーケルについてや注意点など簡単な説明


2日目【終日】

■海洋実習(トレーニングダイブ)

トレーニング・ダイブは、浅場の海で習得したスキルを、実際のダイビングで適用してみます。 トレーニング・ダイブのダイブ1と2では、最大水深12mまでの海に潜ります。

青の洞窟


3日目【終日】

■海洋実習(トレーニングダイブ)

トレーニング・ダイブのダイブ3と4では、最大水深18mまでの環境を体験。すべてのトレーニング・ダイブは、希望によりボートで恩納村周辺のポイントに行って潜ることも可能。その場合は、1日につき、乗船代¥5,000が別途必要です。(ボート乗船希望の場合は、定員の関係もあるので、予約必要)

青の洞窟

■認定

学科講習、浅場でのスキル練習、海洋実習・・・すべての内容を十分に習得できたら、めでたくコースは修了。

青の洞窟

講習について、ライセンスについてなど
ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

このコースに参加される方へ

別途費用

  • 教材費:7,500円
  • 写真2枚:カラー(縦4cm×横3cm)を各自でご用意して下さい。

参加基準について

  • 年齢15歳以上(ジュニア・オープン・ウォーター・ダイバーは10歳以上)※未成年の方は、保護者の了解と署名が必要

集合場所について

〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田339 TAKEDIVEショップまで各自で集合して下さい。
ショップでは、トイレ・シャワー・更衣室が無料でご利用いただけます。